2016年 06月 26日

新刊の文庫、「世界ぐるっとひとり旅、ひとりメシ紀行 (だいわ文庫) 」という本が出版されました

c0047466_11131035.jpg


世界ぐるっとひとり旅、ひとりメシ紀行

文庫: 256ページ
出版社: 大和書房 (2016/6/10)
¥864

内容紹介
名所旧跡めぐりの旅では見えてこない、その国の人びとの嗜好や生活。
各国の言葉が聞こえる三ツ星レストランでは食べられない、現地に住む人びとが味わう、とびっきりうまいもの。
写真家であり料理研究家でもある著者が、古今東西、世界中を食べ歩いて50年、折々に書き留めた、旅を味わい深くする食味エッセイ集。

出版社からのコメント
屋台で、市場で、食堂で、
誰にも邪魔されず、気を使わず、
うまいものだけ食いたい放題!

世界中を食べ歩いて50年、写真と共に綴る孤独のグルメ旅
[PR]

# by miao7 | 2016-06-26 11:17 | book
2015年 09月 29日

メールアドレス変更のお知らせ

西川治のメールアドレス変更になります。


旧メールアドレス(2015年9月30日まで)
nishikawa@miao.jp

新メールアドレス(2015年9月29日から使用可能です)


nishikawa3423@gmail.com


よろしくお願いします。
[PR]

# by miao7 | 2015-09-29 12:01 | その他
2015年 05月 26日

イタリア半島「食」の彷徨  

 本を出版しても、どのような人に読まれているのかまったくといってもいいほど分らないものだ。たまにハガキなどいただくことはありますが…。

雑誌『料理通信』2015年6月号に15年前に出版した…
c0047466_11222264.jpg
イタリア半島「食」の彷徨…(文庫本・小学館)をイタリア料理人高山大さんが、この本を下のように読んでいただいていたのをうれしくおもいました。


「メゼババ」高山大シェフに聞く、食の世界のレジュエンド

他の国の料理のことは分リませんが、イタリアに関しては恐らく、作る人(サービスする人も)の心の中に、常にイタリアの料理の原風景があるかないかが、とても重要だとおもいます。イタリアで生まれ育ったイタリア人にはそれが自然と備わっていますが、外国人でもその原風景を心に持っていれば、「初めて食べるのに懐しい」「じんわり、ホッとする」といった感覚に落とし込める。そうした味にもっていくために、このテクニックはいる、いらない。この素材、道具、タイミング、器でいこう、といったことがおもい浮かぶ。西川さんは原風景を太く、強くお持ちの方だと思います。
 c0047466_1123973.jpgイタリアから帰国して西川さんの本に出会って、「僕が見たイタリアと同じイタリアだ!」と興奮しました。
 「・・・グリッシーニには、どこかイタリア人の性格のようなものが潜んでいるような気がしてならない。幼稚性と独創性…」といった表現の一つひとつがイタリア人を的確に捉えていて、だからこういう味になるんだと納得する。以来、店に一冊、自宅に一冊、鞄に一冊入れていつも傍にあります。
イタリア料理人みんなに読んでほしいです。
[PR]

# by miao7 | 2015-05-26 11:24 | book
2015年 04月 28日

本の紹介 2冊

この本の表紙の写真は、ぼくのイタリアに住んでいたころに撮っていた
ズッケロとカピートの写真です。
「虹猫喫茶店」坂井希久子(著)の小説はおもしろいので読んでください。
出版社: 祥伝社
c0047466_16482270.jpg


「ぱっちり、朝ごはん」
の本に「大英帝国朝食」という文章を35人による朝ごはんエッセイにはいっています。

西川治 ──大英帝国の輝かしい朝食—イギリス/田舎のホテル他
出版社: 河出書房新社 (2015/4/15)
c0047466_165038.jpg

[PR]

# by miao7 | 2015-04-28 16:51 | book
2015年 04月 10日

「西川治が世界で集めた食器バザール」 第二弾 開催のお知らせ

西川治が世界で集めた食器バザール 第二弾 

[会場]CLASKA Gallery & Shop "DO" 本店
c0047466_12142395.jpg



西川治が、これまで50年に渡り世界各地で集めてきた食器を一大放出!
3日間だけの期間限定大食器バザールを、CLASKA Gallery & Shop "DO" 本店で再び開催します。
古伊万里の大皿から現代作家もの、アジア、ヨーロッパの食器まで、白磁あり、色絵あり、塗りモノありと古今東西の食器が大集合。
第一弾で出なかった、世界で集めたグラス類や輸入されていない変わった菓子型や酒器なども大放出。
ぐい呑み、徳利など酒器コレクションもあります。
器好きならずとも楽しめること間違いなしの企画展、お見逃しなく。



[会場]CLASKA Gallery & Shop "DO" 本店
[会期]2015年4月17日(金)~19日(日) 11:00~19:00
    18日(土)14時〜 西川治の手料理でパーティー  参加自由


[協力]スタジオ木瓜 日野明子
*西川治は会期中在廊予定です。





CLASKA
は、目黒通りでかつて人々に親しまれた古いホテルをリノベートして生まれたホテル・ダイニング&カフェ・レンタルスタジオ・ギャラリー&ショップからなる 複合施設です。ものづくり・サービス・イベントなど様々な活動を通じて、”今”の日本における暮らしの美意識とカルチャーを発信しています。

CLASKA
〒152-0001 東京都目黒区中央町1-3-18
Tel: 03-3719-8121

[PR]

# by miao7 | 2015-04-10 12:20 | その他
2015年 03月 24日

「西川治とその酒器を囲んでわいわい飲む会」 のお知らせです

c0047466_1531729.jpg

c0047466_14133930.jpg

3月28日(土) 12:00~16:00  入退場自由
場所:

甘美堂(西麻布)

東京都港区西麻布4-10-3 藤ビル3階
c0047466_14132169.jpg

◎参加費:ひとり1,500円(最初の一杯と西川治のおつまみ付)
今回は
大々的な「バザール」というよりも
西川治の酒器コレクションを眺めたり触ったり、実際に使ったりしながら
ゆるゆる飲んで買えるという会
[PR]

# by miao7 | 2015-03-24 14:14 | その他
2015年 01月 07日

「西川治が世界で集めた食器バザール」 開催のお知らせ


西川治が世界で集めた食器バザール 

[会場]CLASKA Gallery & Shop "DO" 本店
[会期]2015年1月21日(水)~25日(日) 11:00~19:00
写真:安彦幸枝 / 協力:実業之日本社 giorni

【トークイベント】西川治×日野明子「世界で集めた大皿と料理」
[日時]1月24日(土) 15:00~16:00 参加無料
[定員]30名様
[ご予約]CLASKA Gallery & Shop "DO" 本店 店頭またはお電話で承ります。Tel:03-3719-8124
c0047466_1612155.jpg





CLASKA
は、目黒通りでかつて人々に親しまれた古いホテルをリノベートして生まれたホテル・ダイニング&カフェ・レンタルスタジオ・ギャラリー&ショップからなる 複合施設です。ものづくり・サービス・イベントなど様々な活動を通じて、”今”の日本における暮らしの美意識とカルチャーを発信しています。

CLASKA
〒152-0001 東京都目黒区中央町1-3-18
Tel: 03-3719-8121

写真家、文筆家、画家、そして料理人として、テレビ・雑誌などで活躍する西川治さんが、これまで50年に渡り世界各地で集めてきた食器を一大放出!五日間だけの期間限定大食器バザールを、CLASKA Gallery & Shop "DO" 本店で開催します。古伊万里の大皿から現代作家もの、アジア、ヨーロッパの食器まで、白磁あり、色絵あり、塗りモノありと古今東西の食器が大集合。器好きならずとも楽しめること間違いなしの企画展、お見逃しなく!
[PR]

# by miao7 | 2015-01-07 16:18 | その他
2015年 01月 01日

あけましておめでとうございます

c0047466_1124927.jpg

あけましておめでとうございます。        
本年もよろしく。

昨年出版した本


二月
マスタードをお取りねがいますか。河出書房    

三月     
死ぬまで絶対行きたい
世界一週食の旅 PHP

世界美食大進撃  台湾
  

四月
世界ぶらり安うま紀行 ちくま文庫                       


       西川 治
[PR]

# by miao7 | 2015-01-01 11:01 | 油絵
2014年 10月 03日

新刊の文庫、「世界ぶらり安うま紀行」という本が出版されます

c0047466_13521886.jpg
「世界ぶらり安うま紀行 」
─もっとも安い食べ物が、もっともうまい

西川 治 著
ちくま文庫 文庫判 272頁 刊行 2014年10月8日


※発売日は地域・書店によって前後する場合があります


とにかく安くてうまいものの話です。

[PR]

# by miao7 | 2014-10-03 11:30 | book
2014年 02月 14日

「世界一周食の旅」新刊発売予定

「マスタードをお取りねがえますか。」に続いて、
「世界一周食の旅」がPHP研究所から出ます。
とにかく、「死ぬまでに絶対行きたい」なんて副題が付いているシリーズらしく、
僕としてはなんとも恥ずかしいのだが、ムックのような本です。
2014年2月18日発売予定です。
よろしく。

c0047466_11164332.jpg



    西川治
[PR]

# by miao7 | 2014-02-14 11:19 | book


    


カテゴリ
タグ
以前の記事
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧